ブログ

交通事故に伴う、過失割合はどのように決められるのか?

カテゴリ: 交通事故関連

➡交通事故では、加害者側だけに事故の原因があるという場合は少なく、多くの場合、被害者側にも何らかの原因があることが少なくありません。例えば、歩行者(被害者)が付近に横断歩道があるにもかかわらず、横断歩道のない車道を渡って、車に轢かれた場合。歩行者を轢いてしまった加害者だけでなく、付近に横断歩道があるのに別の場所を渡っていた被害者にも過失が発生します。このように事故の原因として、被害者にも過失がある場合、「加害者の過失と被害者の過失に応じて」損害賠償責任を負担することになります。通常過失割合は、「被害者側と加害者側がお互いに話し合って決める」ことになっています。加害者が任意保険に加入している場合、被害者に対して示談交渉に臨むのは任意保険会社の担当者です。この際、保険会社側(加害者側)は、自分の会社の負担を少しでも減らすよう、過失割合の減額を主張してきます。被害者側の基本姿勢としては、とにかく毅然とした態度で臨み、安易に妥協しないことです。また、被害者の方にとっては殆どが初めての事故で、どのように対応したら良いか迷うことも多々あると思いますので、状況に応じて弁護士の先生や、自分の損害保険代理店の担当者に相談してみることをおススメします。尚、過失割合等について、ご不明な点は「泉の杜整骨院」へご連絡下さい。こちらで弁護士の先生と連携を取った上で、ご回答させて頂きます。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

交通事故に伴う、自動車保険代理店の重要性について

カテゴリ: 交通事故関連

当院には、自動車保険代理店様からのご紹介により、交通事故の被害に遭われた患者様が多数来院されております。その際、いつも感心させられることとして、代理店様が積極的に「弁護士費用特約」の利用を保険契約者(被害者)に勧めていることです。殆どの被害者の方にとっては、初めての交通事故であり、中には加害者側損保会社の理不尽な対応で、精神的なダメージを受けられる方も少なくありません。このような場合、事故当初より弁護士に対応を一任することで、理不尽な要求を避けることが出来、なおかつ治療に専念することが出来ます。また、示談交渉等も有利に進めることが可能となります。しかしながら、代理店によっては、契約者が支払っている保険料に「弁護士費用特約」が付保されているにもかかわらず、いざ利用する段階になった時に利用を渋る代理店もありますので、十分にご注意下さい。尚、「弁護士費用特約」を利用しても保険の等級などは一切変わりません当院としましても、被害者の方の要望等をお伺いしながら、より積極的に「弁護士費用特約」の利用を勧めております。

最後に、自動車保険契約に関しては、価格の安さだけではなく、困った時に実際に顔を合わせて色々と相談に乗って貰える、保険代理店をお勧めします。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

自転車対車の事故でも自賠責保険を利用して治療を受けることが可能ですか?-No.3-

カテゴリ: 交通事故関連

Q:自転車で車道を走行中、後方から来た車にぶつけられて前方に大きく弾き飛ばされてしまいました。その際に転倒し、道路に右膝と右肩を強打してしまいました。このような場合、加害者側の自賠責保険を利用して治療を受けることは可能ですか?

 

A:「自転車対車」の事故でも、自賠責保険を利用して治療を受けることは可能です。但し、「自転車同士」の事故、「自転車対人」の事故では、自賠責保険は利用出来ません。特に最近は、自転車事故においても、高額の賠償金を請求されることがありますので、万が一に備えて、「個人賠償責任保険」等の加入をお勧めいたします。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

交通事故の加害者側でも自賠責保険を利用して治療を受けることが可能ですか?-No.2-

カテゴリ: 交通事故関連

Q:信号機のない交差点における直進車と右折車の事故です。当方右折車で過失割合80%:相手方20%と言われています。事故当初より、左腕と頚部に痛みを感じています。この場合でも、自賠責保険を利用して治療を受ける事は可能ですか?

 

A:たとえ加害者側であったとしても、相手方にも20%の過失があるので、自賠責保険を利用しての治療は可能です。ただし、こちら側の過失が多いので、相手方の損保会社は治療費等の支払いについて、対応して頂けないことが多いようです。従って、自分で医療費等の請求を自賠責保険にしなくてはなりません。尚、このような場合でも、自分が加入している任意保険の「人身傷害」を利用すると、自賠責への請求手続きも任意保険会社で対応してくれますので、保険会社の方へご相談下さい。

 

<通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

交通事故の加害者側でも自賠責保険を利用して治療を受けることが可能ですか?-No.1-

カテゴリ: 交通事故関連

Q:赤信号で停止中の車に後続から追突してしまいました。

過失割合は0(相手方):100(自分)です。加害者側ですが、事故直後より首に強い痛みがあります。この場合、自賠責を使って自分も治療を受けることは可能ですか?

 

A:相手方の過失が0であれば、自賠責保険を利用しての治療は出来ません。自賠責保険は、正式名称を「自動車損害賠償責任保険」と言って他人に怪我を負わせ「損害賠償責任」が生じた際に、その責任を保険でカバーするものです。相手方の過失が0の場合、相手方に「賠償責任」はありませんので、自賠責保険の支払いは対象外となります。尚、このような場合、加害者側で100%の過失があっても、ご自分の自動車保険に「人身傷害保険」が付保されていれば、医療費等はカバー出来ますので、安心して治療を受けることが可能となります。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

 

交通事故に伴う、「むち打ち」及び「腰部痛」等の一般的な治療期間について

カテゴリ: 交通事故関連

Q:交通事故に伴う「むち打ち」等の一般時な治療期間について教えて下さい。

 

A:「むち打ち」等の症状は人によって様々なので、一概に治療期間を明示することは出来ません。(車の損傷度合い等によっても治療期間は変わってきます。)また、最終的に治療期間を判断出来るのは、病院及び整形外科の先生方のみです。整骨院及び損保会社には、治療期間を決定する権限はありません。当院では、一般的にあくまでも目安として「むち打ち」の治療期間は約3ヶ月位を目処にしております。それ以降につきましては、「病院の先生」及び「損保会社の担当者」の方とご相談するよう伝えております。いずれにしましても、治療期間の決定は病院の先生方が持っていますので、整骨院だけの通院に片寄ることなく、病院にも定期的に通院するようお願いしております。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

交通事故治療に伴う、病院・整骨院変更について

カテゴリ: 交通事故関連

Q:交通事故後、通院していた病院(整形外科)や整骨院を変更することは可能ですか?

 

A:本来、どの医療機関で治療を受けるかは、患者様自身が決められるものです。従って実際には治療を受けてみて、治療内容に納得がいかなかったり、合わなかったりした際は、患者様自身が自由に医療機関を変更することが出来ます。

基本的には、相手方の保険担当者に転院する旨を伝えるだけで完了です。

"そもそもどこの医療機関で治療するかを決めるのは、患者様本人の意思です"

実際、当院には病院・整形外科での治療に満足出来ず、転院・併院した患者さんが数多く来院されています。その中には、当初、保険会社や病院・整形外科が転院・併院を認めなかったという方もいらっしゃいます。

そのような際には、まず当院へ一度ご連絡下さい。

身体的なお悩みもちろんのこと、面倒な保険会社との対応、病院・整形外科等の対応について、適切にアドバイスさせて頂きます。

 

<交通事故に伴う「むちうち」治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

交通事故治療に伴う予約診療について

カテゴリ: 交通事故関連

◦仕事の関係上、治療を受けたくても中々平日に時間を作れません。診療時間外で治療を受け付けて頂けますか?

 

◦当院の診療時間は上記の通りです。

 

※尚、平日の夜8:00以降、土曜日の午後、日曜・祝日につきましても、ご予約を頂ければ喜んで診療させて頂きます。


<交通事故に伴う「むちうち」治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

交通事故後のリハビリについて

カテゴリ: 交通事故関連

Q:交通事故後、病院(整形外科)からは、経過観察と言われました。何日間が経過しても、首回りのだるさ・重苦しさ・頭痛等が中々改善されません。整骨院でも、治療を受けることは可能ですか?

 

A:病院(整形外科等)で治療を受けながら、整骨院もご併用頂くことは可能です。

 交通事故後のリハビリに不満がある方や症状が中々改善されない方も、整骨院をご利用頂くことで、より根本的な改善のお手伝いをいたします。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

 

交通事故治療に伴う、整骨院と病院(整形外科)の違いについて

カテゴリ: 交通事故関連

※病院(整形外科等)の主な処置

1.X線やMRI等の検査を行い、症状に対する診断を行う。(診断書作成)

2.X線やMRI等の検査を行い、手術等外科的に必要な処置を行う。

3.症状に合わせたお薬の処方等。

 

※整骨院の主な処置

=整骨院は病院ではありませんので、X線やMRI等の検査及び手術等外科的な処置、お薬の処方等は一切出来ません。しかしながら、整骨院では、厚生労働省からの認可を受けて「むち打ち」等の施術が行えます。

1.患者様とのコミュニケーションを大切にすることで、治療等に対するストレスを減らします。

2.手技にてマッサージやストレッチ等を行うことで症状の改善を測り、投薬に頼らない体作りを目指します。

3.各種電気治療器(低周波や超音波、マイクロ波等)を使用して手技では届かない深層の筋肉を治療します。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

 

 

受付時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:30~午後7:30
(水曜日は午前のみ)
【土】
午後8:30~午後2:00
(お昼休みなし)
【定休日】
日曜、祝日午後(休みの場合あり)
なお、交通事故に遭われた患者様に対しては、日曜・祝日も予約にて対応しております。

予約不要
(午後7時30分~午後8時30分までは、予約対応しております。
電話でご予約ください。)

所在地

〒981-3135
宮城県仙台市泉区
八乙女中央3丁目10-13-102
地下鉄八乙女駅前から北側へ徒歩5分。
サンタのケーキ屋さん(アルパジュン)の
北側です。

022-218-0979

お問合せ・アクセス・地図

PageTop