交通事故に伴う、「重大な過失」とは何か?

カテゴリ: 交通事故関連

一般に「著しい過失」と「重過失」は、ともに過失割合を修正する要素とされています。

 

<著しい過失の例>

◦酒気帯び運転

◦15キロ以上30キロ未満の速度違反(一般道)

◦ナビの操作、画面を見ながらの運転

◦携帯電話の使用、画面を見ながらの運転

◦ハンドル・ブレーキの操作が著しく不適切であった

◦脇見運転等の著しい前方不注意等々

 

<重過失の例>

◦酒酔い運転

◦居眠り運転

◦無免許運転

◦30キロ以上の速度違反(一般道)

◦薬物を使用しての運転等々

 

※具体的な修正割合は、著しい過失の場合は10%、重過失の場合は20%の修正が原則となっているようです。

 

<交通事故に伴う「むち打ち」等の治療は、仙台市泉区八乙女の「泉の杜整骨院」へ>

院長メッセージ
院長ブログはこちら

受付時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:30~午後7:30
(水曜日は午前のみ)
【土】
午後8:30~午後2:00
(お昼休みなし)
【定休日】
日曜、祝日午後(休みの場合あり)
なお、交通事故に遭われた患者様に対しては、日曜・祝日も予約にて対応しております。

予約不要
(午後7時30分~午後8時30分までは、予約対応しております。
電話でご予約ください。)

所在地

〒981-3135
宮城県仙台市泉区
八乙女中央3丁目10-13-102
地下鉄八乙女駅前から北側へ徒歩5分。
サンタのケーキ屋さん(アルパジュン)の
北側です。

022-218-0979

お問合せ・アクセス・地図

PageTop